イディオム hit the sack

イディオム

hit the sack の意味

“hit the sack” 文字通り訳すと”袋を打つ?”

さて実際の意味は

I’m going to hit the sack.  Good night!

もう寝ます。おやすみなさい。

hit the sack = 寝る(sleep)・就寝する

Usually, she doesn’t hit the sack before 12 am.

普段、彼女は日が変わる前には床に就かない

It’s already ten o’clock, let’s get ready to hit the sack.

もう10時です。寝る準備をしましょう。

hit the sack の由来

19世紀後半から20世紀初頭に、人々は布製の袋(sack)に干し草(hay)を詰めた物をベッドの代わりにして寝ていました。

当時農家などでは、寝る前の準備として、干し草の詰まった袋(sack)を叩いて虫がいないか確認したり、形を整えて快適に寝れるように準備したことからこの表現が生まれたようです。

go to sleep・go to bed などと同じように使える表現

hit the sack で寝る・就寝すると言う意味のフレーズです。

しかし、hit the sack はスラングとして”就寝する”と言う意味以外にも、マリファナを吸う・自慰行為すると言った意味もあるので、使用する状況によっては少し注意が必要ですね(笑)

It’ll be a busy day tomorrow, so let’s hit the sack early tonight.

明日は忙しい一日になるから、今夜は早く寝よう

とはいえ”寝る”と言う意味で広く使われているフレーズの”hit the sack”。

少し砕けた感じで、”go to bed”などの代わりに、日常会話でとても使える表現ですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました