イディオム hit the nail on the head の意味は?

イディオム

hit the nail on the head の意味

hit the nail on the head、直訳すると”釘の頭を打つ”となりますが、実際の会話の中で使われる際の意味は、

hit the nail on the head = “的を射ている・核心をつく・正確に当てる”

ということです。

I think your latest thesis has hit the nail on the head.

あなたの最新の論文は的を得ていると思う。

You hit the nail on the head with your answer at the General Discussion.

君の総合討論での回答は核心を突いていたね.

I thought Steve hit the nail on the head when he pointed out what the firm needed for right now were financial strategies.

スティーブが会社が今必要としているのは金融戦略だと指摘したとき、的を射ているなと思ったね。

hit the nail on the head の由来 ~ 釘をまっすぐ打つのは難しい

“hit the nail on the head” このイディオムは少なくとも1700年代には存在していたようです。

釘(nail)を金槌で打つ(hit)際は、釘の頭の部分(丸い平らな部分)を正確に狙って打つ必要があります。

釘の頭を垂直に打つことによって、釘が木材に対してまっすぐ入って行きます。

DIYなどで釘を打った経験がある人も多いと思いますが、面積の小さい釘の頭をまっすぐに、正確に打つのは慣れていないとそんなに簡単ではありません。

 

私にも子供の頃、釘を打った際、ハンマーを打ちおろす角度が甘く、釘が斜めに挿さってしまったり、釘が曲がってしまった経験があります。

 

釘の頭をまっすぐ打つことから転じて、(問題点などを) 正確に言い表す・物事の本質を突く、と言った意味のフレーズになります。

 

The foreman is really dependable.
He gives us explicit instructions and always hitting nails on the head!

親方は本当に頼りになるな。

わかりやすい指示をくれるし、いつも的確だしな!

相手の言及に対しての同意にも使える表現

釘をまっすぐ打つの = 的を射た的確な発言

“hit the nail on the head”は問題点への指摘や相手の言及に対して使える表現ですが、

カジュアルな話題の中で、相手の発言に強く同意する際にも使えます。

“hit the exact point・100% agree・spot on”のような感じですね。

 

I guess James won’t show up today because Kim won’t.

ジェームスは今日来ないだろう。キムがいないから。

I think you’ve hit the nail on the head!

その通りだと思う!

 

フレーズの成り立ちもわかりやす”hit the nail on the head”。

日常会話で活用できそうな表現ですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました