定番表現!By no means, By all means の意味・使い方 

イディオム

By no meansの意味

みなさんこんにちは。By no means あるいは By all means と言うフレーズ、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?今日はこの二つの表現をみていきましょう。

EX1. At the moment, it is by no means certain that he will join the team.

  現時点では、彼がチームに加入するのは決して確実ではない

By no meansは、決して〜ではない(しない)と言う意味になります。

この “means“は手段と言う意味の方で “By no means” = “どんな手段によってもありえない” と言う意味から、決して〜ないと言う表現になります。

主に否定的な表現を強調する場合に使われます。

近い表現に”Not at all”や”Anything but”などがあります。

また”not by any means”でも同じ意味の表現になります。


EX2. It’s not possible to prove this crime by any means that if the suspect deleted the documents. 

  容疑者が書類を消去していた場合、この犯罪はを証明することは決して(いかなる手段でも)出来ない

EX3.Her performance was by no means great but still better than previous time.

  彼女の演技は決して素晴らしくはなかったが、前回よりはまだ良かった。

By all meansの使い方

EX1.

Customer:Can I try these pants on?

             客:このズボン試着してもいいですか?

 Shop staff :By all means

         店員:是非どうぞ


By all meansは提案や要求に対して、快く許可する、承諾するという状況で使える表現です。相手に「遠慮せずどうぞ」といったニュアンスを伝える割と丁寧な表現です。

似たような表現に”Of course“や”Certainly“があります。

 

EX2. Come to visit us when you are in Tokyo by all means.

          東京にいるときは是非遊びに来て下さい。

否定的な意味を強調する”By no means“、是非状況に応じて”Never“などと使い分けて多彩な表現に役立てていきたいですね!

By all means“は”Polite”な表現としても使えますので、提案や要求に対して快く応えたい場合には積極的に活用していきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました